戸隠山(日本二百名山) 2010年10月16日
登山口 北緯36度45分22秒 東経138度04分46秒

奥社の駐車場へ行く前に中社に寄る


中社の三本杉の内の一本 推定樹齢800年とのこと



奥社入口反対側の忍法資料館
奥社入口


奥社参道口
15日 10時15分の映像 奥社駐車場からの戸隠山 
左の山塊の左から3番目のピークが頂上

駐車場は戸隠山が写っている所に約100台 此処の道路側に
30台位 キャンプ場の方にもありました 全て砂利でした
16日 5時55分 奥社参道口を出発


5時57分
随神門です


6時07分 杉並木の入口から写す 綺麗な杉並木です
6時16分 石の階段がありました


6時21分 登山口に建つ注意の看板
6時27分 見えてきた岩峰
頂上から九頭龍山へ連なる峰だと思います

6時49分 険しいピークが出現 左下をまいて行きます
6時51分 右手に見える岩稜


6時52分 先行者(三鷹の青年)に追いつき、八方睨コース
核心部まで写真のモデルになっていただきました
6時53分


6時59分 最初の鎖場
7時02分


7時05分 このピークを登ったら核心部です
7時10分


7時11分 一番長い鎖場
7時12分


7時14分核心部に到着 先行者の人が渡りきるところです この人は西岳へ向ったようです


7時18分 核心部を6割位進んだ所 右のピークは八方睨です


7時20分 7割位進んだ所から振り返る 3人来ています


7時22分 渡り切りました 中々面白い所です 


7時24分 
7時25分 八方睨


八方睨の右側


7時29分 右へ落ちたら大変 左は助かる時もあるようです


7時34分


7時36分 ここは鎖も何もない所です
7時42分 八方睨少し手前から核心部を写す


7時45分 八方睨から西岳方向


高妻山です 右の尾根遠くに妙高山


八方睨から戸隠山頂上を写す 奥に黒姫山








7時50分 八方睨から少し頂上へ進んだ所から核心部を写す


この絶壁だもの落ちたら助かりませんよね 


戸隠山からの高妻山は端正です 


黒姫山をズーム


妙高山をズーム



頂上から八方睨をズーム 左側に登山道が見えます


八方睨と西岳
登山口方向に飯縄山


8時09分高妻山への分岐 一不動避難小屋へ向います
分岐から2時間位で行けそうなので高妻山も登る事にしました

8:13 こんな登山道が所々にありました 右は崖


8時37分 頂上を振り返る
8時38分 核心部を電子ズーム かなり引っぱったのでボケてます 10人程居ます


9時05分 分岐付近から高妻山まで歩く尾根がほぼ全部見えています 2時間もあれば登れると判断


9時14分避難小屋に到着 9分間休憩&エネルギー補給後9時23分高妻山へ出発しました

コースタイム 戸隠山まで 2時間(内休憩16分) 戸隠山頂上から避難小屋まで 1時間05分
HOMEへ 二百名山一覧へ 飯縄山へ戻る 高妻山へ ヤマレコのページへ
inserted by FC2 system