長万部岳 2006年6月1日
5月31日恵山に登り大千軒岳登山口に向った ゲートが開いておらず森林管理センターに問い合わせる 下のゲートは明日開けるが、
その上のゲートは6月9日にならないと開けないというので諦めて乙部岳登山口へ向った 勿論福島町のゲートも通行止めだった
乙部岳の登山口の手前は工事中で林道がグチャグチャのためここも中止 31日は富岡という部落の路肩で車中泊した

1日今度は雄鉾岳登山口へ行き登山を開始したが、今年は誰一人登っておらず登山道が荒れて非常に危なかったのでこの山も中止
そして長万部岳へ来たのである 朝早く登っていれば軽アイゼンがなかったら登れなかったようだ

ゲートの前に車を停め10時18分出発


10時46分うすゆき荘に到着 ここから雪渓が出て来た



旧鉱山跡に到着


5合目から上は殆んど雪渓の登りだった
コルに到着 





太平洋(噴火湾)が見えています





右に羊蹄山 左にニセコ連峰 手前に黒松内岳が良く見えます ここから4枚目まで右方向への写真です


噴火湾の右奥の山は豊浦町にある幌扶斯山だと思われます


こっちの方角のこの山はきっと駒ヶ岳と思われます


遠くの山は遊楽部岳でしょう 違っていたらメールください


この山は狩場山だと思います 桜が咲いていました


快晴でした


頂上の雪渓はまだかなりたくさん残っていました

頂上直下を下る時、登ってくる6人のグループと会う  先頭者以外全員女性でした
先頭の方は雪渓を登りやすくするためスコップで斜面を平にしていました  何処かの登山クラブのようでした
帰り二股ラジウム温泉で汗を流す  1,000円で少し高いねと言ったら、値打ちがあるから後学のため入っていきなさい といわれる
コースタイム 2時間12分(休憩なし)
HOMEへ 道南の山一覧へ
inserted by FC2 system