群別岳 2011年4月15日
浜益岳を登った後休息日の予定だったが、15日天気が良く 16以降悪いとの予報だったので
疲れは残っていたが決行した 登山口は国道から3.1kmの所で工事を行ったようで工事現場まで
除雪されていた 工事か無かったのなら斎場までのようである
登山口&登山ルートは 浜益岳のページ参照


国道から3.1km地点から6時59分出発 7時16分 左手に群別川


7時23分 林道ゲートに到着 7時50分 やっと橋に到着


8時47分 渡渉地点の少し手前  8時51分 同行者が渡渉地点を進んでくる


9時22分 609ピークに到着 8分休憩後出発 曇っていて
正面の展望は殆んどありません
10:08 滝の見える地点まで来ました スノーモービルの跡がある


10時08分 後を振り返る 10時36分 10分交替で急斜面を登る


11時10分 南峰の岩峰が見えてきた 11時21分 コルに到着し岩峰を写す 険しそうだ


11時39分 岩峰までの1/3位の所で振り返る 11時39分


11時53分 岩峰の右側をトラバースすると本峰が見えた 12時08分 いよいよ最後の登り


12時14分 12時31分 念願の群別岳頂上に到着


12時32分 群別岳頂上から


頂上で記念写真 かなり霞んでいますが、後は浜益岳です 
その右側に雄冬山も微かに見えます

南峰の岩峰をバックに 風が強かったです
浜益岳と雄冬山


天狗岳


奥徳富岳


風の弱い少し下で休憩 12時41分下山開始 12時46分の映像


12時51分 岩峰の手前のトラバース地点を写す 滑って落ちたら下まで落ちそうです 上には雪庇があり
ピッケルを使ってサッサと通過しました

12時51分 振り返る 13時04分 


13時04  左上には雪庇 雪崩注意報が出ていましたので少し厭でした 見た目より急ですよ


13時14分 1079ピークと黄金山を眺めながら 右手には天狗岳


13時16分 岩峰をバックに記念写真


13時17分 登る時は見えなかった黄金山がぼんやりと見えました


13時22分 コルに到着 登る時よりも良く見えていたので撮影


13時22分 奥徳富岳 13時42分 尻滑りで


13時42分 スキーデポ地点に戻る 13時52分 スキーで滑り下ります


登る時は見えなかった群別岳 右に1079ピークも見えています 14時12分の映像


14時17分 609ピーク少し手前からの群別岳と奥徳富岳


14時40分 渡渉地点を過ぎた所 15時41分 長い林道歩きがやっと終わりました


コースタイム 行程約 10km 登り 5時間32分(内休憩3回21分) 下り 3時間00分(内休憩1回 5分)     ヤマレコのページへ
HOMEへ 夕張 樺戸 増毛 山地一覧へ 山スキー登山2011一覧へ 前日の浜益岳へ戻る
inserted by FC2 system