崕山 2007年6月21日
崕山は私が完登を目指している山渓の北海道百名山に入っているので困っていた山である モニター登山会に参加しないと
登るのが難しい山だからである インターネットで芦別市のホームページを見ていたらモニター登山を募集しているのを発見し、
直ぐ申し込んだ 確か3回目と4回目に申し込んで3回目に当選した 前日に研修を受け21日登山となった


前日道の駅スタープラザあしべつ隣の
星の降る里百年記念館で研修
21日6時50分バスで登山口を目指し8時20分到着


8時28分出発した


2番目の渡渉 此処は浅かったが、1番目の渡渉は膝近くまであった 沢靴か長いゴム長靴が必要(スパイク付きは禁止)


水は少なかったが完全に沢登りである





頂上に近くなり急登になる





休憩





晴れていれば最高なのだが 晴れていれば向かいに芦別岳が見えるらしい


ホテイアツモリは保護されているのにもかかわらず4、5箇所にしか咲いていなかった


頂上であるが手前にロープが張られ頂上には立てなかった


おつかれさんでした





コースタイム 登り 2時間40分 登山会でなければ1時間位だろう
今回の登山会には遠くは神奈川県から来た御夫婦も居ました 総勢24名の参加者でした
参加負担金は合計で6,000円でした
HOMEへ 夕張・樺戸・増毛山地一覧へ 2015年天気の良い崕山
inserted by FC2 system