荒川東側ピーク10個を歩く 2011年2月3日
今年標津山地は雪が少なく、又締まっていないため笹の出ている尾根歩きは大変でした 尾根を下るときなど
スキーの先端が笹の中に入り込み転ぶ事も数回ありました

地図をクリックすると国土地理院の地形図が見れます


西竹山頂上から写した写真にて歩いたピークを確認


浄水場までの道路が吹き溜りで通れず手前から歩く 9:33出発


右手に武佐岳〜俣落岳を眺めながら
正面には斜里岳(頂上は見えない)とサマッケを眺めながら


9時54分林道分岐に到着 昨年は此処まで車で来れた
10時00分 林道から外れ尾根を目指す


10時16分 左手に西竹山からサマッケヌプリ山が見えてきた
10時20分 尾根には作業道がありました


10時34分 350ピークに到着 この辺から作業道がなくなり
スキーが所々で埋まって難儀しました
10:59 452ピークに到着 出発地点は左上の白い所


452ピークから標津岳・サマッケヌプリ山を写す
西竹山左の小さなピーク 西竹山


少しズーム 一番手前右のピークはこれから行く459ピーク


12時04分 420ピークから 右上は459ピーク 左は460ピーク


12時34分 460ピークから  右446ピーク
460ピークから 左は俣落岳 一番右は武佐岳


446ピークから460ピークを写す

351ピークから 中央やや右遠くに武佐岳が見えます
此処の登りはスキーが埋まり一番大変でした
コースタイム 全行程約14km位 5時間24分(内休憩3回35分)
HOMEへ 山スキー登山2011一覧へ
inserted by FC2 system