姫もぐらさんと海別岳を登る 2010年4月8日

1,000座の山踏破を目指す姫もぐらさんが来町されましたので天気の良い日を選び登る すこぶる良い天気で最高の展望でした

 地図をクリックすると国土地理院の地形図が見れます


7時03分 出発 7時13分 柵をぬけます


7時20分 この辺から暫くカラ松林の中を歩く


途中空を見上げると樹氷が綺麗でした


8時37分 森林限界に達し一気に視界が開けました


8時39分 振り返る


8時51分 目前の尾根に向って登る
9時02分 スキーデポし軽アイゼンを付け姫もぐらさんを待つ ここで25分間休憩


記念撮影後出発 此処から雪面が硬くアイゼンがなければ登るのが相当困難だと思われました


9時31分 姫もぐらさんを写す


9時32分 落ちたら大変 急峻な左の沢を見ながら登る 


9時45分 
10時04分 右側に 1390ピークが見えてきた


10時11分 知床連山も見えてきました
10時26分 1310ピークから 姫もぐらさんはかなり下の方で豆粒より小さく見えます


1390ピークへの稜線


1390ピークから 海別岳ピークへの稜線
10時50分 海別岳ビークへの登りで1390ピークを振り返る パノラマ写真


10時55分 海別岳ピークに到着 此処から7枚の写真で周りの展望を写しました


小海別岳が見えます


斜里岳の左側には標津山地 標津岳 サマッケヌプリ山 シタバヌプリ山 西竹山 俣落岳 が見えます


標津岳から武佐岳まで見えます


海別岳南東側の稜線


国後島の山々が微かに見えます


知床連山方向 奥遠音別岳は良くわかりますが、遠音別岳と知西別岳は重なって良くわかりませんね


知床連山をズーム 


11時27分 姫もぐらさんが到着しました


3人で記念撮影





11時48分 下山します


途中風が物凄く冷たく手が凍傷にかかりそうになり手袋を付替える
11時52分 1390ピークへの登りかえし


1390ピークの下り


1390ピークから1310ピークへの下り
12時22分 1310ピークからの下り


12時37分 スキーデポ地点(標高800m)に戻りました


12:56  19分間休憩後 スキーで滑り下りる 姫もぐらさんはつぼ足



13時43分 車に戻り出発時綺麗に見えなかった海別岳を写す 登った左の尾根が1390ピークまで見えています


ウナベツ自然休養村管理センターの温泉で汗を流し 帰り道 錐山を写す

コースタイム 登り約6.5km 3時間52分(内休憩1回25分) 下り登りと同ルート 1時間55分(内休憩1回19分)
HOMEへ 山スキー登山一覧へ 道東の山一覧へ ヤマレコのページへ
inserted by FC2 system