シタバヌプリ山 2010年2月23日
天気が良さそうなので急遽シタバヌプリ山を登りました 帰り違うルートを歩き3つのピークも登りました

 地図をクリックすると国土地理院の地形図が見れます


登山口の直ぐ手前で車中からシタバヌプリ山を写す


9時57分出発しましたが、外気温が高く(10時+3.2度)靴の裏に
雪が団子状態にくっ付き取るのに大変でした


10:10頃違う林道と判明して10時28分川を渡った所で撮影

10時33分 正しい林道に戻り 10時39分林道の
分岐地点(標高259m)に到着 
此処の林道にはスノーモービルの跡があり楽に歩けました
11時07分 尾根に取り付きました 暫くはトド松林
11:16 シタバヌプリ山(三角点があるピーク)が見えた


11時23分 少し深い沢があり右の尾根を登る
11時32分 左後ろに温泉富士が見えてくる


11時43分 斜度がきつくなり此処からつぼ足で登る
11時53分 つぼ足で登る途中後ろの急登を写す


11時56分 三角点のあるピークに到着 右にモアン山


此れから登るシタバヌプリ山640ピーク


右温泉富士の後ろに摩周岳が微かに見えています 朝出てくる時は快晴だったのに


シタバヌプリ山602.7ピークで撮影


602.7ピークからコルへの下りは物凄い潅木地帯で歩くのに
苦労しました 雪がしまっておらず時々太腿位まで埋まりました

シタバヌプリ山640ピークへの登りで振り返る 
このピークの登りは楽でした(なだらかで埋まらなかったです)
12時51分 シタバヌプリ山640ピークに到着 此処から写真9枚でグルッと360度写しました 左回りです 右の山は西竹山


左標津岳 右サマッケヌプリ


左養老牛岳から右標津岳までの国境稜線


養老牛岳


中央が2月17日登って下りたピークと尾根


中央やや右が温泉富士  
右手前に見えている白い尾根を下って林道に出て中央の尾根を歩いて帰ります 曲りくねった林道が見えます

帰り道の尾根が川を渡る所まで見えています


写真のほぼ中央が川を渡る付近です 左シタバヌプリ山602.7ピーク


右はシタバヌプリ山602.7ピーク


シタバヌプリ山頂上で記念撮影


13時01分 林道を目指して下山開始 一気に300m下る 13時44分 林道の橋を渡る


14時10分 420ピークに到着 シタバヌプリ山の展望が中々良いです


15時17分 最後のピーク393ピークで撮影


尾根にはラッキーな事に作業道があり、歩きやすかったです
川の合流地点に橋は無く スキーを対岸に投げてから渡る 16時03分 林道分岐に戻りました 此処からシールを外して帰る


登山口から車で2分位でからまつの湯に到着 貸切で入浴 最高に気持ちが良かったです 

コースタイム 全行程約11km位 休憩入れて6時間29分
出発9:57 602.7ピーク(11:56〜12:18) 640ピーク(12:51〜13:01) 420ピーク(14:10〜14:21) 380ピーク(14:55〜15:02)
393ピーク15:17川渡渉15:44 林道分岐16:03 車16:26
HOMEへ 山スキー登山一覧へ 道東の山一覧へ
inserted by FC2 system