五色岳 化雲岳 2009年7月24日
7月23日クチャンベツ川登山口を目指す 23日は車中泊 夜は快晴で満天の星だ 24日4時8人のツアー登山者がジャンボタクシー
で来て4時30分出発して行った 4時30分起床して朝食を済ませ5時11分出発する


ゲートNOは事前に訊いたが、ここ数年変更無し
ナンバーは北海道森林管理局に確認してください

確かではないが、20年くらい前に広くなった
以前の登山道の橋が流され今年新たな道が付けられた


新しい道はこんな感じ
倒木の橋だが、滑りそうなので使わない人もいるようだ


最初の急登
以前は沼付近にしか木道は無かった 凄く歩きやすいが疲れそう





朽ちはてた木道 五色の水場 物凄い蚊の大群で痒い痒い 
それにしてもどうして水場の手前に木道を設置しないのだろうか?


五色ヶ原の入口 チングルマが満開でした


五色岳頂上






化雲岳頂上 展望は無し


トムラウシ山も見えず
五色岳の手前で引き返す人が居たので訊くと、天気が予報通りでなく雨になるとの事 電話で確認しようと予定に無い化雲岳の頂上
に行き電話したが、出ないので予定はクワウンナイ川上流にテント泊だったが、ヒサゴ沼避難小屋で様子を見ることにした


避難小屋への雪渓の道


ヒサゴ沼です


避難小屋 この小屋は1982年に新築されたようです


避難小屋の内部 築後27年も経つのですね


結構暖かかったので外で食事をする

小屋での宿泊は23年振り 着いた時奥に6人のグループが陣取っていた かなり遅れて8人のツアー登山者等が来た
その後高知県の3人組みと大阪の夫婦が来た 今晩の宿泊者は合計21人
変わった天気予報どおり24日と25日は雨でその後の天気もあまりよくないし、二日間の雨でクワウンナイ川が増水している
可能性が高いので、今回のクワウンナイ川下り&遡行は中止とした
コースタイム7時間28分(内休憩6回1時間13分)

ここから帰りここからは7月26日下山の写真の7月26日の写真です
曇っていたが、雲が高く回りの山々は良く見えている

旭岳〜白雲岳も良く見える(化雲岳頂上)



化雲岳頂上には確か大阪の医大生 今日は白雲岳避難小屋までらしい























五色岳から忠別岳


五色岳直下から帰り道を写す 遠くに大沼が見える






五色の水場への下り

今回も登山口に着いたら雨が降り始めた。雨に当たらずに下山できた
コースタイム 6時間9分(内休憩5回54分)
HOMEへ 大雪の山一覧へ

inserted by FC2 system