チトカニウシ山 2011年4月7日
当初の計画ではチトカニウシ山・群別岳・浜益岳を連続で登る予定だったが、天気が続かないだろうとの事で急遽
チトカニウシ山だけを登る事にした 5、6日と快晴が続いたのに曇りの日の登山となってしまった 
しかし展望は良かった 登山口 峠から尾根伝いに登りました


8時33北見峠旧売店から200m程旭川方向へ移動し出発 何とか頂上は見えている 尾根伝いに進む


8時36分 振り返ると天狗岳と有明山が見える 8時42分 900ピークの雪庇 振り返って写す


8時50分 8時51分 950ピークに到着


9:16やや急になり雪面も硬いので 1,030m地点にスキーをデポ 9時41分


9時42分 もう直ぐ1258ピーク


9時46分 
10時02分 もう直ぐ頂上です 結構這松が出ています 10時10分 頂上到着です


頂上から天塩岳を望む


正面に表大雪を望む  その左にニセイカウシュッペ山


こちらは北大雪スキー場&天狗岳&有明山 左に支湧別岳も見えている


表大雪をズーム 右から愛別岳 比布岳 鋸岳 北鎮岳 凌雲岳 白雲岳(たぶん) ニセイカウシュッペ山  が見えます


表大雪をバックに 頂上は風が非常に強かった


10時24分下山開始
10時51分 1258ピークから下は大分雪面が柔らかくなっていた 晴れていたらツボ足では大変だったろう 頂上までスノーシュー
やカンジキの跡がたくさんあったが、何も考えずにその内の1つの跡を辿って下りたら迷ったトレースで左側にそれて10分程タイム
ロスをしてしまった迷ったら電波塔や反射板を目印に下りたらいいと思っていたが、1258ピークの下山時には良く見えなかった

 間違ったので沢を渡り、スキーデポ地点に11時15分戻る


11時34分950ピークに戻る
900ピークへの登り返し


900ピーク付近から 真中に北見峠の旧売店
下山後 旧売店から歩いた尾根を写す 左は900ピーク


コースタイム 登り 1時間47分 下り 1時間30分
HOMEへ 大雪の山一覧へ 山スキー登山2011一覧へ
inserted by FC2 system