高千穂峰(日本二百名山) 2010年5月31日
登山口 北緯31度53分05秒 東経130度53分42秒
前日登山口の手前にあるキャンプ場に着いたが、利用料が高いので登山口にあるビジターセンターに移動した
こちらのほうが広く利用しやすかった 水洗トイレ・炊事場(水のみ場かな?)・食堂がありました 
利用料は車1台410円でした


 朝5:48の映像 この山の奥に頂上がある この山は御鉢です


右の建物が食堂です
5:53出発しました 確か新潟から来た人と一緒でした


5時56分 この階段を登らないで右へ進みます
6時03分 石段が出現


6時03分 石段が出現
6時16分 こんな歩きにくい登り道になりました


6時18分 少し登りました 駐車場が見えてます
6時30分 韓国岳が見えました


6時37分 御鉢を少し歩いて振り返る


6時41分 此処から少し下ると最後の登りになりなす


6時47分 


6時53分 振り返ると御鉢が良く見える 高千穂峰の影が映っています


6時56分 高千穂峰頂上です


こちらはたぶん1321ピークと二子石だと思われます
こちら側半分は雲海でした

右側から雲が伸びて来ました


山小屋と雲海


山小屋の内部 龍馬が登ったとのことで写真がありました 綺麗に整理されていました





御鉢をズーム





7時36分下山開始 この写真は7時47分御鉢を歩いている時の映像


7時48分 頂上を振り返る


噴火口にたくさんのミヤマキリシマが咲いていました





8:32下山 下山後洗濯をして11時31分から昼食を摂る

駐車場は満杯 ミヤマキリシマを見に来ているようです
コースタイム 登り 1時間03分(休憩なし) 下り 56分 
洗濯物が乾いた後13時04分 桜島を目指しました
HOMEへ 二百名山一覧へ 韓国岳へ戻る 桜島へ
inserted by FC2 system