能郷白山(日本二百名山) 2011年5月21日
登山口 北緯35度44分09秒 東経136度32分29秒
温見峠から登ろうと計画していたが、5月10日からの大雨で道路が崩れ通行止めになっていた 迂回道路もあったが、
峠まで行けなく危ないとの事で能郷谷から登る事にした 登山口手前4〜5km付近にゲートがあり林道歩きも長かった

標高400m前後にあるゲート 8台ほどの駐車スペースあり 
5時52分出発

5時53分 二段の砂防ダム
6時33分 林道を41分歩いて登山口に到着


7時00分 標高1,020m付近の旧登山口? 
7時14分 振り返る


7時47分 顕著な雪渓が出てきました アイゼンを忘れた
7時51分 頂上が見えた 結構雪渓が残っているようだ


8時10分 本峰左隣の1580ピーク
8時18分


8時23分 来し方を振り返る
8時32分 雪渓が多い


頂上付近は殆んど雪渓でした
8時35分 全く展望の無い頂上に到着


1580ピークを下山時撮影
左1580ピーク 右は能郷白山








旧登山口 1,020m付近から登った尾根を写す(左)
10時45分 登山口に戻る 


こんな岩が落ちていたりするので通行できないように
してあるのでは?

此処にもフジが咲いていました
下山後昨日車中泊した道の駅に隣接している温泉『少し値段(850円)が高かったですが、綺麗で快適でした』で汗を流し
荒島岳登山口へ向った 翌日雨の予報だったので手前の道の駅九頭竜にて車中泊した 
此処の街にはコンビニも無くお酒屋さんが1件だけありました ビールゲットできました

コースタイム 登り ゲートから 2時間43分 下り 2時間45分 
HOMEへ 二百名山一覧へ 伊吹山へ戻る 荒島岳へ
inserted by FC2 system