烏帽子岳(日本二百名山) 2010年9月29日
登山口 北緯36度29分39秒 東経137度43分27秒
鹿島槍ヶ岳のあと二日間停滞していた 晴れ間が出るとの予報で前日七倉ダム駐車場に行って車中泊する

左の建物が七倉山荘です 下山後温泉に入りましたが、
シャワーのお湯が出ませんでした
 奥にトイレ

右がトイレ 夜中は真っ暗ですが、中に入ると電気が点きます
6時30分から入れて貰えます(タクシーだけ)片道2,100円


6時37分 高瀬ダムが出現 ジグをきってタクシーで登ります
6時41分 ダムの中央付近に到着 タクシーはここまで


6時47分出発 直ぐトンネル歩きです 2、3百m位です
6時58分 長いつり橋を渡りました


7時08分 裏銀座登山口の標識
7時12分 登山道が付けられない位急なため鉄製の階段


12/12から始まり烏帽子小屋付近までこんな標識あり
8時16分 右側にこんな山がずうっと見えていました


8時19分 振り返れば唐沢岳が良く見えます 
真中に低く見えているのが餓鬼岳だと思います

9:26 もう少しで縦走コース分岐 針ノ木岳・蓮華岳が見えました


9時31分 ニセピークです 下をトラバースすればよいのに
登山道はほぼ頂上にありました

9時39分 烏帽子岳が見えました その右奥に立山が見えます


9時47分の映像


9時59分 頂上到着 7枚の写真で展望を写す(右回り)  こっちの山は三ツ岳です


左から鷲羽岳 水晶岳 赤牛岳


こっちは薬師岳


右側に立山と剱岳


真中に針ノ木岳 その左遠くに白馬岳が小さく見えます 針ノ木岳の右に鹿島槍も見えます


左から唐沢岳 餓鬼岳 コルの右に燕岳


右から二番目の山が大天井岳のようです


頂上で記念撮影


赤牛岳をバックに


白馬岳をズーム


唐沢岳から大天井岳までの稜線


稜線をズームした写真6枚 唐沢岳


左餓鬼岳


奥の山は八ヶ岳かな?


真中よりやや右が燕岳


表銀座コースの稜線です


一番高いのが大天井岳


唐沢岳から大天井岳をバックに


烏帽子岳頂上の岩峰


縦走路方向の南沢岳


10時52分 下山開始 頂上直下は鎖場です


自己責任で登れ と標識が建っていました
順光になってきたので再び撮影

真中付近に烏帽子小屋が見えます


ニセピークにて


天気が良く素晴しい稜線歩きです 野口五郎岳へ続く稜線


13時45分 高瀬ダムまで戻りました


高瀬ダムをダンプカーが下りて来ていますが、小さくした写真では良く判らないですね

コースタイム 登り3時間12分(内NO、5で11分休憩) 下り3時間02分(休憩無し)

HOMEへ 二百名山一覧へ 鹿島槍ヶ岳へ戻る 燕岳へ ヤマレコのページへ
inserted by FC2 system