剱岳(日本百名山) 2010年10月12日
登山開始地点 北緯36度35分47秒 東経137度36分37秒
12日朝5時28分起床 直ぐ朝食 険しい山と言われているため腹一杯食べる 最低気温が+3度で登山道が
凍っていない事を確認


6時21分 剱御前小舎を出発


6時27分
6時35分 剣山荘が見えてきました


6時44分


6時52分 6時53分


6時53分 振り返る


6時57分 一服剱へ向う
7時09分 一服剱から振り返る


7時11分 一服剱から前剱を望む 凄い急登です 一旦50m程下ってから登ります 此処から頂上は見えないようです


7時18分 前剱の登り始めから一服剱を振り返る 
まだ低く見えます

7時22分 一服剱が少し低くなりました
7:29 こんな岩があります 下山時この辺で事故が
多いらしいです 

7時40分 前剱を登り切ったら本峰が良く見えました
7時40分 又振り返る


7時43分 先行者に追いつく 手前に細い橋 中央岩峰に鎖が付いています


7時44分 岩峰をズーム 右側は崖です


8時00分 又又鎖場 
8時06分 カニの たてばい 付近が見えてきました 上の方に青っぽいものが見えますが、下山者です


8時11分 来し岩場を振り返る 平蔵の頭(真中の岩)の上の白っぽい所に鎖場があります 真中に登山者が見える


頂上少し手前から上の写真の岩場(平蔵の頭)を電子ズームした写真


8時12分 カニのたてばい の鎖場が見えました ここからだと大した事ないように見えますが、ほぼ垂直です
鎖から手さえ離さなければ何ともないです 

8時20分 カニの たてばい を登り、来し方を振り返る 前剱から来た道が良く見える


8時21分 帰り道のカニの よこばい


8時33分頂上に到着し 6枚の写真で頂上からの展望を写す(左回り) 剱沢方向 中央やや左立山


左五竜岳 次鹿島槍 次爺ヶ岳


蓮華岳と針ノ木岳
毛勝三山方向


左 旭岳 次白馬岳 次唐松岳 次五竜岳 次鹿島槍北峰
早月尾根です


立山をズーム 奥に槍ヶ岳
左蓮華岳と針ノ木岳の間に富士山が見えます 
富士山の左は八ヶ岳 右南アルプス

頂上に着いた時に居たメンバーで記念写真 右から2番目富山の
岡村さんは写真を送ってくださいました 有難うございました
記念写真


9時12分 下山開始


9時14分


9時24分
9時25分 険しそうですが、大した事はありません


9時26分


9時31分 カニの よこばいを下りてきます


9:34 よこばい の真中に垂直の梯子がありました 
23段位ありました
9時36分 鎖が終わり見上げる 中々面白い所です


9時50分 鎖場はまだまだ続きました


10:06 ほぼ鎖場が終わって 本峰を振り返る 下山路は中央左下
登る道は右上に付いています(橋が見えます)
10:09 前剱の看板がありました 登る時は気がつきませんでした


 一服剱を登る時(帰り道) 雷鳥に遇いました
10時40分 一服剱で前剱を振り返る 中央左側に白っぽい登山道が良く見えます


10時53分 剣山荘が見えてきました 11時02分 剣山荘&剱岳を振り返る


11時33分御前小舎が見えてきた 11時42分小舎に到着


小舎で昼食&休憩後12時18分室堂へ向う
12時33分 前日 700m程一気に下りた尾根が真中に見えている


13時01分 雷鳥沢キャンプ場で振り返る


13時25分 ミクリガ池 立山は見えず
13時34分 室堂バスターミナルに戻る


コースタイム 御前小舎から剱岳まで 2時間12分 下山小舎まで 2時間30分 小舎から室堂まで 1時間16分  ヤマレコのページへ
HOMEへ 二百名山一覧へ 奥大日岳へ戻る 立山黒部アルペンルートへ 
inserted by FC2 system