黒部五郎岳(日本百名山) 2014年9月13日
9月9日19時30分のフェリーで新潟へ 10日15時30分到着 高速道路を260km程走り道の駅 ほりがねの里に19時到着
ほりがねの里は何かにつけて便利なので拠点としました


沢渡のバスターミナルは3億7千万円かけて2013年新しくなったとのこと
バスターミナル付近の地形図
11日13時 新穂高無料駐車場に到着 簡易トイレ2基あり


11日15時49分福島のMさんと


三重県のMさんと
12日4時47分駐車場を出発し12分後新穂高センターに到着
トイレは開いていてシャワートイレでした

5時33分 所々舗装
5時44分 笠新道登山口


5時53分 わさび平小屋
5時58分 長い林道


6時09分 いよいよ登山道になります
6時19分 石が綺麗に並べられている登山道


6時51分 チボ石付近から振り返る 右は焼岳と乗鞍
7時21分 シシウドヶ原付近


7時43分
7時55分 鏡平の池に到着 バッチリ見えました ここで25分も休憩  大きな写真




8時29分 鏡平山荘到着 左の山の中間付近に登山道があります


8時42分 鏡平から少し登った付近からの槍と穂高


9時07分 弓折岳分岐からの鏡平


9時12分 分岐から少し登ると右手に笠ヶ岳への縦走尾根が見えます 大きな写真


9時14分 鷲羽岳が見えました


9時26分 西鎌尾根が見えます

9時35分 鷲羽岳と双六小屋 少し下りです

9時54分 双六池の上に笠ヶ岳 双六小屋で10分休憩後双六岳へ


10時20分 分岐からの展望 双六岳は左の道 左から丸山・三俣蓮華岳・鷲羽岳


10時25分 分岐から少し登って振り返る 右は西鎌尾根 大きな写真


10時30分 少し岩場があります


10時37分
10時41分 笠ヶ岳が左に見えます


双六岳への登山道
10時47分 左は水晶岳と鷲羽岳 残念・・・槍は見えなくなりました


10時53分双六岳頂上に到着


水晶岳と鷲羽岳をバックに


11時28分 ここでも35分間休憩後三俣蓮華へ
11時43分 丸山の登り


11時46分 左手に黒部五郎岳が見えました
11時46分 双六岳を振り返る


12時15分 三俣蓮華岳
三俣蓮華岳からのパノラマ 左水晶岳 中央遠くは大天井岳 右は丸山 大きな写真


12時36分 黒部五郎小舎へ向かいます 左黒部五郎岳 中央薬師岳 右鷲羽岳


13時08分 やっと小舎が見えてきました


13時24分 小舎に到着 ビールで乾杯 生1,000円
18時10分 東京女子体育大学ワンダーフォーゲル部の方々と


13日 5時20分 出発
5時52分


6時24分
6時37分 頂上到着 剱岳〜乗鞍まで見えます 動画


剱岳・立山・白馬をズーム


14日に登る赤牛岳
水晶岳


笠・乗鞍・御嶽山



カールをパノラマで 大きな写真


7時19分 尾根コースを下山


7時23分
7時26分


7時32分 カールコースの登山道が見えます
あちこちにチングルマの綿毛の群落


7時43分


7時57分 振り返る 大きな岩の上を歩きました


8時08分 笠までの稜線が良く見えます
8時28分 小舎が見えました

8時36分 小舎に戻る 17分休憩後鷲羽岳へ向かう
コースタイム 黒部五郎小舎まで 8時間37分(内休憩4回 1時間20分) 小舎から黒部五郎岳まで 1時間17分 下り 1時間17分
HOMEへ 二百名山一覧へ 鷲羽岳へ ヤマレコのページへ
inserted by FC2 system