リビラ山 2008年9月21日
この山は2006年8月14日に来て敗退している リビラ大滝の上で登山道が判らず中止した ガイドブックに載ったので相棒に誘われて
行ったのだが、この時は草刈が一切行われておらず全く道が見えなかった 2007年も行こうとゲート前まで来たが、釧路の方が
大滝の更に上まで登って、やはり登山道が判らないと言って帰ってきたため中止した 諦めきれずに裏の沢コースへ行ったが、
林道が通れず諦めた 今回はたまたま山岳ニュースで募集しているのを見つけ応募したものである


総勢19名林道終点まで行き5時40分出発した この写真は2006年の時撮影したものです 今回は天気悪い


出発して35分後 こんな川原を歩きます


リビラ大滝です この写真も2006年の時撮影したものです


頂上  展望はありませんでした 皆さん寛いでいます


この山が国土地理院の地図上のピーク


下山します 標高800〜900mの登山道は凄く急峻でした
ご覧の通りロープがついていました


下山後晴れてよく見えている 集合した会館の前から写す


募集登山で行くと林道の最終まで車でいけるようです 一般人にゲートの鍵は貸してくれないようです
コースタイム  登り4時間17分(内休憩6回44分)
         下り3時間35分(内休憩3回51分)
HOMEへ 日高の山一覧へ
inserted by FC2 system