幌尻岳・戸蔦別岳・北戸蔦別岳 1997年07月20日
登山口 北緯42度45分26秒 東経142度35分46秒
1997年7月19日ゲートの前に3時30分到着して6時まで仮眠 7時幌尻山荘へ出発 3時間15分で山荘到着
50人と30人の団体が帰ったため山荘はすいていた しかし夕方には約80人の登山者で一杯になった その他に
テント泊の人、縁の下で泊まる人等たくさんの人で賑わう 尚当時でも発電機による電灯もあり、
水も出ており良い山荘だった 又申し出れば毛布・寝袋も貸してくれたようである
デジカメ写真でないため画質が悪いです 
このコースは2011年7月からシャトルバスに乗らないと行けなくなったよう




前日幌尻山荘へ泊まり4時出発する 1時間10分で戸蔦別岳が見えた


登ってきた稜線が見える 登ってきた稜線の後の山はヌカビラ岳 その後ろはチロロ岳


写真は北カール 下の中央に黄色のテントが見えている 戸蔦別岳からピパイロの肩まで稜線が見える


3時間30分後頂上到着 南日高方面


左にカムエク 中央奥に1839峰が見える


幌尻岳から戸蔦別岳へ向う





右下に七ツ沼カール 七ツ沼カール分岐への急坂を下りる


戸蔦別岳頂上


戸蔦別岳頂上から幌尻岳をバックに 戸蔦別岳から北戸蔦別岳への稜線


北戸蔦別岳へ登る途中振り返る


北戸蔦別岳頂上の花 9年後に登った時も咲いていました
六の沢へ下る途中の幌尻岳
ここからの下りも凄く急で良く登ってくる人がいるものだと
当時下りながら思いました
HOMEへ 日高の山一覧へ 二百名山一覧へ ヤマレコのページへ
inserted by FC2 system