エサオマントッタベツ岳 2011年8月8日
8日9日天気が良いとの予報だったので、2年前から計画していたエサマンに登りました 登山口
今回はコース取りを2度間違えました 札内JP左稜線への登りは半分程藪漕ぎをしました


6号砂防ダム駐車場を4時55分出発


5時09分 エサオマン戸蔦別林道へ
5時11分 林道は名ばかり 笹で道路は見えません


5時21分 この辺は人の歩いた形跡すら判らなかった
5時52分 沢靴に履き替えて入渓
朝露のある時は最初から沢靴の方が良いです 大きな写真

6時03分 滝までこの様な河原と言うか沢歩きが延々と続きます
途中まき道もありますが、ほとんどテープなど無く沢を進みました
6時22分


6時23分 
6時26分


7時15分 右にエサマンと中央にカール壁
7時46分


7時57分 997二股にてテント泊していたお二人に会う
8時36分 水量も大分減りました


8時54分 最初のルート取り間違い地点右岸を登りましたが、
左岸が正しいルートでした 右岸は少し危ないです
9:09 300mの滑滝なのですが、水量が少なく迫力不足


9:25 滑滝を登り終え振り返る 滝の終わりの右に相棒が見える
9時30分 ここを登れば北東カールです


9時33分 振り返る 大きな写真
9時34分 北東カールに到着 右エサオマントッタベツ岳 頂上は見えないようです 翌朝の写真


カール壁


10:02 テントを設営し、おにぎりを食べて頂上へ出発


10時08分 曇りそうなので登りの途中で撮影する
ここが2番目のルート取り間違い地点 雪渓左の岩場の上を
真直ぐ登れば良かったのに左にそれて岩場から稜線まで
藪漕ぎをして登りました
岩場の上には藪でないしっかりとした登山道がありました
10:53 やっと稜線に出て札内岳方向を撮影 縦走路があると
聞いていたが、這松が伸びて道などありませんでした
11時05分 札内JPから札内岳方向 札内岳が微かに見えました


11:08 JPから少し進んでテン場をズームする 右に黄色のテント
11時15分 エサマンの左半分が見えています


11時15分札内JPを振り返る
11時35分 エサオマントッタベツ岳頂上に到着
頂上で40分ほど晴れるのを待ったが、晴れず12時21分下山

12時26分 札内JPが見えました 大きな写真
12時31分 JPからカムエクへ続く尾根


12時35分 ナメワッカ分岐からナメワッカ岳の稜線
12時58分 後はカムエクへ続く稜線


13時00分 札内JPで幌尻岳とエサマンをバックに
13時44分 北東カールへ戻る 登山道は 上の雪渓左中央の岩場の上真直ぐです


15時53分 北東カールにて 17時13分から雨になり
30分ほどは強く降った

9日朝5時09分 テン場で一緒になった東京から来たお二人と
夕方誰も来なかったねと話していたら18時過ぎに雨の中登って
来られました カムエクまで縦走するとの事でした
5時46分下山開始 伏美岳と妙敷山が見えます


6時02分滝を慎重に下ります
8時36分  8時57分 
コースタイム  北東カールまで 4時間40分 北東カールから頂上まで 1時間33分 
         下り 頂上から北東カールまで1時間23分(内休憩9分) 北東 カールから登山口まで 4時間19分(内休憩5回20分)
HOMEへ 日高の山一覧へ
inserted by FC2 system