知床岬海岸トレッキング 2012年7月31日〜8月2日
羅臼相泊港から知床岬を経て文吉湾まで知床の海岸をトレッキングしてきました 帰りは赤岩から遊漁船で帰ってきました 
メンバーは函館sakagさん・松山市法起坊見習さん・私・Mさん
 出発地点地形図 sakagさんのGPSトラックログ
4時31分 相泊港を出発


4時55分
5時10分 大きな写真


5時16分 振り返る
5時24分


5時27分
5時54分 やや大きな岩


6時02分観音岩近くのカモメ
6時07分 観音岩が見えてきました


6時10分 左の岩の間を高巻きます
6時13分


sakagさん
法起坊見習さん


高巻きを終えて観音岩を写す 上に観音さんが見えます
6時38分 左に観音岩


6時56分 通称トッカリ瀬のヘツリ
6時57分 満ち潮だったり波があると難航しそうです


7時01分
7時06分


7時11分
7時22分 山の斜面一面トウゲブキが咲いていました


7時22分 右遠くにタケノコ岩が見えてきました
8時28分


8時31分 ここをくぐります
8時36分 タケノコ岩少し手前の岩山


8時48分 大きな岩の上を歩きます
8時59分モイレウシ湾手前の高巻きが見えました


9時08分 モイレウシ湾 大きな写真
9時08分 高巻きを登って来ます


9時20分 この辺に熊が居ました
9時27分


9時32分剣岩付近 引き潮でないと歩けません
9時32分 剣岩付近から 右はメガネ岩


9時54分 メガネ岩通過後のへつり
10時23分


10時56分 ペキンノ鼻です コルへ登ります
11時03分 ペキンノ鼻から来し方向 大きな写真


ペキンノ鼻から知床岬方向 ウィーヌプリが見えます
11時09分 ここにもトウゲブキが一面


11時30分 この日最大の難所の上からペキンノ鼻方向
11時41分 下が崖の難所を三人が進んでいます
近藤ヶ淵と言われている所を高巻いています

12時15分 この辺から巨岩の上を歩きます
12時25分


13時01分 熊発見 皆が来るのを待つ
電子ズームで引っぱります 


13時40分 女滝が見えてきました
14時06分 滝ノ下の定置漁業番屋に到着 30日に出発した
羅臼町の知床少年少女探検隊に追いつきました

番屋の軒先で幕営させていただきました 15時37分
から雨になり1日も雨で停滞
2日霧雨の中カッパを着て6時に出発 男滝です


6時14分 女滝
6時38分念仏岩を高巻きしています 上部にはロープあり
取り付く道は洞窟の手前にあります

6時58分 ほぼ垂直の5m程の下降 ロープがありました
7時37分最後の難所カブト岩の高巻き(200m)


218ピークへ登ると知床岬燈台が見えました
7時49分 知床少年少女探検隊が登ってきました


8時12分 標高差約200mの斜度のきつい下りです ロープなし
8時49分 赤岩に到着 


ザックを小倉さん昆布番屋の前に預け9時15分サブザックで
知床岬へ出発
白い雑種犬が暫く先導してくれました 9時39分 ロウソク岩の手前で台地に上がる


9時51分 上は草原でした


9時56分 燈台へ 230段位の石段がありました
10時燈台到着 アブラコ湾方向 燈台からの動画


来し方向 大きな写真


10時28分 アブラコ湾へ向っています 振り返って写す


10時33分 アブラコ湾
10時44分 アブラコ湾突端にて 右に燈台が見えます


奇岩が多い
11時05分 文吉湾へ向っています


11時19分 文吉湾です
12時33分 知床岬に戻り、帰りは海岸線を歩く


12時36分



12時59分
13時07分 ロウソク岩


14時34分 遊漁船に乗り帰路につく 小倉さんお世話になりました



14時37分 カブト岩高巻きの下り道が良く見えます
14時40分 念仏岩


14時58分 メガネ岩
15時01分 剣岩


15時12分 観音岩
15時26分 相泊港に到着


今回お世話になった遊漁船の方々
港で記念撮影 お疲れさんでした

3日羅臼の展望台へ
コースタイム 7月31日 9時間36分(内休憩4回1時間位) 8月2日 7時間36分(内休憩等4回1時間位)
HOMEへ 道東の山一覧へ   函館Sakagさんのページへ
inserted by FC2 system