西別岳 2003年8月30日
山渓2010年1月号に、今年登りたい日本登山ルート百選の掲載があり西別岳が入っていました それで過去の写真の中から
綺麗な写真を選んで登る順に写真を載せました
  西別岳の地形図
西別岳山小屋へ歩いて行く時の写真 撮影2005/5/21 5月中はゲートが開いていません この日は山小屋手前林道を4.5km程
歩きました正面にがまん坂が見えています 左のピークはリスケ山です


西別岳山小屋辺り全貌 駐車場は広い 小屋の左はトイレ 撮影日 2005/5/21 


  小屋にはふとんもありますよ 4ℓ入りペットボトルの水も10本位ありました 撮影日2002年5月18日


登山口です 2009年秋に少し変わりました 記帳ポストの場所に
登山者の人数を数えるカウンターが設置されていました


登山口から5分程の所 
2009年秋にはベンチはもっと低くなっていました
ベンチの直ぐ上


正面のカーブからうぐいす谷です 6月初旬鶯が鳴いています
登山口から12分この辺がうぐいす谷です がまん坂が見えています 正面左に曲がると直ぐがまん坂の始まりです


がまん坂の始まり 何処までかは良く分かりませんが、右の写真を200m程登った所迄ではないかと思います


26分後 がまん坂の途中で振り返る 今日は根釧原野が良く見える


登山口から40分位の所 斜里岳 武佐岳が見える 中央に見えるダケカンバの始まり辺りががまん坂の終わりだと思います


上の写真の場所からすぐダケカンバ林の中の登山道になる


リスケ山です 手前の分岐で左へ行きます 2005/6/15撮影
リスケ山最初の分岐付近から西別岳を望む 2005/6/15撮影


左の写真で右の稜線まで行くと摩周湖が見えてくる
武佐岳と根釧原野


1時間10分後 国土地理院の地図でリスケ山への2つ目の分岐(登る時)付近から西別岳を望む 
2つ目の分岐からリスケ山へ行くのは禁止になっています中央の一番低いところがごくらく平と名前がついています


ごくらく平を少し登った所  2005/6/15撮影


あと10分程で頂上です


頂上からの根釧原野 2009年秋に正面の登山道を修復していましたので2010年からは真直ぐ登れるようになると思われます


阿寒岳方向


摩周岳と摩周湖 摩周岳の左奥には藻琴山が見える 空気の澄んだ秋に来ると右の摩周湖の上にオホーツク海も見えます
ここから摩周岳まで登山道は良く整備されていて1時間30分~2時間くらいで登れます 距離は4.6kmくらいです


知床半島方面 左奥斜里岳 右武佐岳  手前中央がリスケ山 その左北西別岳 北西別岳への登山道もあります


下山します




コースタイム 速い人で1時間前後 景色を楽しんで写真を撮りながら登れば1時間30分程の行程の山です
下山後はからまつの湯か養老牛温泉へ
HOMEへ 道東の山一覧へ 
inserted by FC2 system