知床硫黄山 2011年7月7日
函館sakagさんが硫黄山へ シレトコスミレを見に行くと言うので同行させていただきました 16年振りの山頂です 登山口

前日 道の駅 うとろ・シリエトク にて待ち合わせビールで乾杯し夕食を一緒に 此処で車中泊し7日の4時過ぎに登山口へ向う


登山口手前駐車場には2台分しかスペースがなく、
ふさがっていたので500m程手前まで車を置きに行く
硫黄山が見えています
此処から更に600m程登山口まで歩きます
5:12 登山口を出発 以前より手前に新しく出来てました


5時40分 旧硫黄採掘地に到着
6:05 岩場を歩き 此処から這松帯の尾根を登ります


6時07分 笹刈り・這松の枝が整備されていました
7時22分 雪渓が多く全体で700m程ありました
1,050m付近から1,350m付近までありました

7時32分 頂上付近が見えて来ました
7:40 咲き終わったシレトコスミレ 種が付いています


知円別岳まで行く予定だったので硫黄山へは登らず雪渓を
トラバースして硫黄山をバックにチングルマを写す
8時02分 第一火口方向へ行きエゾノツガザクラを写す


第一火口方向へ行き羅臼岳を写す
左 知円別岳 中央やや右が南岳 一番右は羅臼岳 どこが第一火口かはわかりません
20分位待っても二人とも来ない  硫黄山を登るのが見えたので知円別岳はやめて硫黄山頂上へ向う

8時36分 頂上に到着 素晴しい景色です 二人とは違うルートを登りました


知床岳をバックに


少し霞んではいますが、最高の天気です 大きな写真はこちら


斜里岳・海別岳・遠音別岳を5倍ズーム


左 知円別岳〜右 羅臼岳まで


登山口方向 大きな写真はこちら


9時32分 下山します


メアカンキンバイ


私は正面から登りました こっちへ下りると雪渓のトラバースがある
浮石が多いので落とさないよう注意


下山時に咲いている所を教えてもらい撮影する


下山時は太陽が当りコントラストが綺麗でした
雪渓の途中でヒグマに遭遇  頭をこっちに向け寝ています 暑いので涼んでいるようです 10時28分に撮影


 大声をあげたり笛を吹いても全然動こうとする気配なく、少し藪へ入った時雪渓の端を静かに通過して来た 10時35分撮影


10時36分


雪渓がなくなると尾根に上がるまで石だらけの道
10:46 尾根に上がります(左)真直ぐ行けば大変なことになる


10:49 尾根に上がっている時下りて来た沢を振り返る
尾根に上がった後はやや暫くこんな登山道 
何時熊に遭遇してもおかしくない

10時59分 観光船が見えました
11時20分 観光船のお客さんも今日は最高でしょう


11:47 カムイワッカ川が見える所まで下りて来ました
 知床五湖へ向かう直線道路から写した写真 当日は雲がかかったため2003年に撮影した写真を使いました


コースタイム 登り 3時間24分 真直ぐ頂上へ向かえば2時間50分位だったでしょう 下り 2時間38分
HOMEへ 道東の山一覧へ  函館sakagさんのページ
inserted by FC2 system