徳舜瞥山・ホロホロ山 2006年7月4日
前日オロフレ山を登り9時16分徳舜瞥山の駐車場まで来た 復員は少し狭いが綺麗な舗装道路になっていた オロフレ山を
下山したら雨が降り始め、その後は天気が回復せず明日天気が良くなることを期待して駐車場で時間をつぶした
11時30頃登山者が来て暫く雑談をしていたが、樽前山のほうが天気が良さそうと行って移動して行った


駐車場も綺麗に舗装されていました


駐車場直ぐ上の登山口 朝霧がかかっていて天気は良くない
が、時折空が明るくなるので雲海の上に出られるのではないか
と思い5時24分出発
迷いやすいと書いてあったが、テープがありました
雲海の上に出ました


かすかに羊蹄山が見えますが、この後霧が濃くなり展望はありませんでした


せっかく来たのでホロホロ山へも行く 徳舜瞥山から22分です


展望が全く無いので花の写真を撮りながら帰りました






下山後キャンプ場へ 水道がありました ホロホロ山で一緒になった横浜のYさんと一緒に洗濯をする


下山後天気が少し回復して徳舜瞥山が見えてきた 右上に人工物発見 何だろう? 

洗濯物が乾燥したので15時22分道の駅フォーレスト276へ移動  18時までYさんと山談議 Yさんは既に日本百名山を完登していた
コースタイム 登り 1時間16分(内休憩1回4分)
HOMEへ 道央の山一覧へ 2013年の徳舜瞥山・ホロホロ山へ
inserted by FC2 system